御予約|RESERVATION
ホームコンセプト

コンセプト

 

くつろぎに満たされてゆく、
緑豊かなガーデンリゾート。

 

仙台駅から車で30分の仙台ロイヤルパークホテルには
ゆっくりと流れる豊かな時間があります。

 

風が揺らす葉、鳥のさえずり。
空に浮かぶ雲や星たち。
季節をうつすイギリス式風景庭園の眺め。

 

車寄せからはじまる笑顔のやりとり
席にゆったり腰をかけて着座式のチェックイン。
部屋に荷物をおろしたときから流れはじめる、特別な時間。

そして、レストランで交わすシェフとの会話。
オープンキッチンから届く自分好みのメニュー。

 

ここにしかない「開放感」「ロケーション」「気づきのサービス」。
ロイヤルホスピタリティによる理想のくつろぎが
いまはじまります。

 

 

DISH ガーデンを眺め東北を味わう「食でもリゾート」

 
 

ディナー

日常から解放される、やすらぎのディナータイム

 

ガラステーブルに映るライトアップされた木々の緑。噴水の音も涼やかに、心地よい夜風に時間を忘れ、ワインやカクテルとともにおしゃべりを。ゆっくりと時間が流れます。

 

乾いたのどを潤したい夏は、キャンドルの灯りが揺らめくテラス席で乾杯。
移りゆく空の色を眺めながら、くつろぎのひとときを。

 

ガーデンにランタンが灯るハロウィーン、ホテル一帯が幾万球の光に瞬くクリスマスイルミネーション。その時季に合わせたテーブルコーディネイトと美味しいお料理を。

いま一番食べたいものを、シェフがあなただけの一皿に。

「その日の気分にあわせて」「わたしが好きな味付けを」「いろいろ食べたい」という想いに応えるレストラン「シェフズ テラス」のディナーコンセプトは“メニューのないレストラン”。お好みの食材を市場で選ぶように「マルシェエリア」に並ぶ宮城・女川産や静岡・沼津産の魚介などから選べば、登米の野菜、山形のイタリア野菜を加えシェフがおすすめのひと皿に仕上げます。お好みに合わせてイタリアンにも、フレンチにも。今日はどんな料理にしましょうか?

 
 

朝食

身体が目覚める朝食ブッフェ 窓辺の席でたっぷり野菜

ガーデンを眺めながら食物繊維が豊富な朝食メニューを。特に「グリーンアスパラガスのグリル」は、この一品を求めて宿泊される方がいるほど。登米市産の小松菜にフルーツとはちみつを合わせた「小松菜のベジタブルジュース」、宮城県白石蔵王竹鶏ファームの卵を使用する「エッグベネディクト」、「野菜のしゃぶしゃぶ」などお好きなものを。

 

 

Garden お気に入りの場所を見つけたら、時間を気にせず、あなただけのひとときを

ガーデンヒーリング画像

ガーデンヒーリング

いやしのひととき

時間により、季節により、様々な表情をみせるガーデン。鳥のさえずりを聞きながら自然の息吹を身体いっぱいに感じて、池の畔を散歩したり、ベンチで読書など思い思いに。

ガーデンテラス画像

ガーデンテラス

心地よい風を感じながら、
ガーデンテラスでゆったり食事

朝露が光り、さわやかな風を感じる朝。朝食ブッフェのシェフがつくるエッグベネディクトや小松菜ジュースに身体が目覚めてくる。昼はランチブッフェ、夜はお酒と愉しむガーデンディナーと、一日のよろこびを味わって。

ガーデンヨガ画像

ガーデンヨガ

緑の息吹を身体にとりいれるガーデンヨガ

やわらかな陽がさすガーデンで、集中して自分と向き合う時間。先生の歌うような声に合わせて、全身の力を抜いて、深く息をはいて、吸い込んで。ゆっくりとした無理のないポーズを繰り返せば、デトックスで気分爽快に。身体がすみずみまで喜んでいるのがわかります。

メモリアルフォト画像

メモリアルフォト

素敵な思い出を残す美しいロケーション

ウェディングの前撮りスポットとしても人気の高いガーデン。暖かな季節は毎日のように撮影が行われ、レストランや通路からも幸せそうなおふたりの姿を見かけます。ガーデンに出れば、お友達やお子さんと何気なく撮った写真も、部屋に飾りたくなる一枚に。ハロウィーンやクリスマスの季節は、この時季だけの特別なPhoto Spotで想い出を形にしませんか。

 

 

Relaxation ゆっくり満喫 贅沢な時間

ご滞在中は何度でもお茶とプチスイーツをお召しあがりいただけるロビーラウンジの「マイティールーム」でクッキーとロンネフェルト社の紅茶をセルフで心おきなくどうぞ。夕方からは「ハッピーアワー・フリードリンク」でディナー前のくつろいだひとときを。心も身体もオフに切り替わります。

  • アペリティフ

    夕陽とともにはじまるアペリティフの時間

    木立の向こうに夕陽が傾きかけてくるころ、「ハッピーアワー・フリードリンク」がはじまります。それぞれ好みのグラスを手に、ひんやりしたのどごし。はしゃいでいた子どもも、見守っていた大人も、ひと呼吸。空の色が移りゆくなか、くつろぎのひとときを。5月から9月は、涼やかな風を感じながらライトアップされていくガーデンでお楽しみいただけます。

  • サイフォンコーヒー

    自分好みの豆で淹れるサイフォンコーヒー

    チェックインからチェックアウトまで、何度でもお茶とプチスイーツをお召しあがりいただけるロビーラウンジの「マイティールーム」。サイフォンで淹れる香り高いコーヒーは、「トアルコトラジ」ャ」や「グァテマラ」とその時々に種類が変わる豆3種からお選びいただけます。ドイツの老舗ブランド「ロンネフェルト社」の紅茶やハーブティーは、フレーバーシロップと組み合わせる楽しさも。

  • バルコニー

    窓辺で過ごす
    プライベートバルコニーのある部屋

    窓を開いてバルコニーに出れば、大きく澄んだ空。ウッドチェアに腰をおろし、ガーデンに灯る光を眺めながら、ワインを傾け、オードブルを楽しむ。部屋ごとにあるプライベートバルコニーでくつろぎを。

  • エステティック

    癒しの先の健康美へ
    自然療法で呼び覚ます美のエネルギー

    アーユソーマでは、インド伝承医学の“アーユルヴェーダ”の考えに基づいた自然療法を通じ自然との調和を図り、心と身体のバランスを整えるエステプログラムをご用意。セラピストのあたたかいハンドテクニックと大地が生み出した花や植物のエッセンスが、深部に眠っている自然治癒力を無理なく引き出し、心身の健やかさ、美しさを目覚めさせます。

 

 

European ヨーロピアンリゾートの知られざる名品たち

インテリアデザイン:ウィルソン アンド アソシエイツ社(米国)/ライティングデザイン:クレイグ・ロバーツ氏(米国)/椅子/ヘレンドの器/サッカー海外代表チーム宿泊メモリアルプレートなど

ハブアブリーズ画像

ハブアブリーズ

午後のひととき

ロビーラウンジの椅子に腰をおろし、読みかけの本を開く。かすかな花の香りを楽しむならエントランスの椅子、ガーデンを心ゆくまで眺めていたいときはホテルショップの前の椅子、待ち合わせに使うならレセプションスペースのソファなど。ひとりでも、ふたりでも、居心地良く過ごせる椅子で、今日も一休み。

アフタヌーンティー画像

アフタヌーンティー

幸せ感じるティータイム

やわらかな陽射しに包まれてアフタヌーンティーをゆっくりと。喧騒から離れ、たまには心ゆくまで語りあい、ときには読みかけの本を手に、お茶の時間をたのしむ。ひと口ごとに幸せ感じるティータイムを。

 
掲載の写真は実際と異なる場合がございます。
OFFICIAL ACCOUNT
〒981-3204
仙台市泉区寺岡6丁目2番地の1
TEL. 022-377-1111(代表)
[ アクセス ]
PAGE TOP